何が出てくるかわからない、いろんなことに挑戦中な不定期マイペース系日記。大きな事は出来ませんが、小さな事からコツコツと。
Reccomend



アウトドア&フィッシング ナチュラム

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

ベルメゾンネット

Recommend
  サンプル・モニターの口コミ広告ならブロカン
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ビジネス
303位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
SOHO・在宅ワーク
55位
アクセスランキングを見る>>
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
馬、というと通常は動物園だとか牧場、ギャンブルをする人だったら競馬場などでしか通常はなかなか間近で見る事が出来ない動物だと思います。そして馬の魅力に憑かれてしまった人でも自分の近くにおいて愛玩する様に育てると言う事をしている人も普通ならばなかなかいないのでは、と思われます。そういう普通の人が馬を育てる、と言うのはどんな目的があるのでしょうか。色んな目的があるかと思うのですが、そのひとつに強くて速い競走馬を育てたい、と言う事で育てたい気持ちもあるでしょう。そういう場合やはり専門的知識も必要となってきて素人に果てが出せるものではありませんね。しかし若い時からそういう専門的な知識を勉強してきていれば…。

馬と暮らし学べる、競走馬を育てる高校<馬の学校 東関東馬事高等学院>では、生徒が未来の競走馬を育てる「競走馬育成訓練授業」を平成26年10月に開始。実際に平成27年競走馬として競馬デビューする馬たちの世話を本校の生徒たちが行うのだそう。

仔馬の飼育から初期の馴致調教(鞍付けなど)など行い、実際にレースをする競走馬を育てる作業と言うのは馬に関係した仕事を目指す生徒にとっては大変貴重な経験だといえるでしょうね。その貴重な体験を将来に生かしてくれればな、と思ったりします。

馬と共に生徒が成長する高校 「馬の学校 東関東馬事高等学院」では、10月より競走馬を育てる授業をスタートします。



ドリームニュース・ブログメディア参加記事
関連記事
2014/09/30 15:06 Dream News TB(-) CM(-)
... PREV HOME NEXT ...
Reccomend
デル株式会社

カタログ通販ベルーナ(Belluna)

ホグロフスオンラインストア
プロフィール

かっちゃんず

Author:かっちゃんず
FC2では「soresore de konuko」というタイトルで2005年12月17日から始めました。主に芸能、モータースポーツ、Mac系などのニュースをクリッピングしながらのんびりとやっていました。

現在はTwitterのまとめ記事中心やビジネス関係の記事を中心に掲載しています。

よろしくお願いします。

FC2ブログランキング
ブログランキング
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。