何が出てくるかわからない、いろんなことに挑戦中な不定期マイペース系日記。大きな事は出来ませんが、小さな事からコツコツと。
Reccomend



アウトドア&フィッシング ナチュラム

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART





ベルメゾンネット

Recommend
  サンプル・モニターの口コミ広告ならブロカン
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ビジネス
273位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
SOHO・在宅ワーク
49位
アクセスランキングを見る>>
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
今週もweb版ヘビメタさんの厚い門が開く・・・スーパーアイドルとの共演が噂されている(誰?・・・無くなりそうとトホホな事言ってましたが)マーティと、黒Tシャツが裏返し(笑)の鮎貝、久武が今週もムービー(Flashですが)が熱いぜ!!



ヴィンセントの web版 ヘビメタさん



メタル魂のコーナーはやはり試行錯誤だったんですね。あれは苦労してると思ったもの。毎週ネタ探しが大変そうだったもの。しかし最近マーティはヘビメタさん終了後もテレビに姿を出し続けてますよね。「ミンナのテレビ」で山田優と共演したのも記憶に新しいし(ホントは松浦亜弥と共演してほしかった所だが)、つい最近TBSの懐かしのなんたら系統の番組で世良公則のバックで弾いてましたよね。あんたのバラード。さらにそのバンドの土台がカシオペア(桜井哲夫)、という何とも贅沢な編成!。そして「ロックマンエクゼBEAST」というアニメのエンディングテーマの作曲がマーティという、さりげなく活躍してるじゃん。



「久武のメタルの学校」はACCEPTですか。

という事でここで1曲。この辺りが普通に聴きやすいかなー

BALLS TO THE WALLからタイトル曲、Balls To The Wall

好き嫌いが激しく別れそうなんですけどねACCEPTって。ウドの声質がね。



Balls to the Wall
iTMS(USA)で試聴



今週は東京メタルドールズの鉄子さんの言葉が何気なく哲学的で重い。



えー・・・・・みんな・・・元気で。頑張って・・・・・・生活



さ、頑張ろ・・・。
スポンサーサイト
2005/10/12 09:42 ヘビメタさん TB(1) CM(0)
先週確かに「ヘビメタさん」のテレビは終わったハズ・・・



だがしかし、今ここに形を変えて「ヘビメタさん」が期間限定(全4回)ながら復活しているぞ!!以下のアドレスはスクエア・エニックス、ヘビーメタルサンダー公式サイト内のコンテンツのひとつとして公開されています。



ヴィンセントの web版 ヘビメタさん



とりあえず見てもらった方が早いだろう。 そのスタッフの熱き思いの綴られた文章と、マーティ、鮎貝、久武のムービーが出迎えてくれるゾ。次回より火曜日の午後10時に更新されるらしい。



なにはともあれヴィンセントさん、ありがとう!!いや、こんな素晴らしいものをありがとうございます。ただひとつだけ不満があるんだな。インターネットの特性上生演奏で曲とかやるのは難しいんでしょうし、ここではそんな些細なことを言いたいんじゃなくて・・・



MANOWARを取り上げるの、遅せーよっ!!



テレビで是非取り上げてその男の世界を大笑いにしてほしかったなぁ・・・とか、すんません。そして、頼正の今夜のいっぽん(画像あり)び、微妙(^^;)・・・で、でも、頑張って下さい(^-^)
2005/10/05 09:53 ヘビメタさん TB(0) CM(0)
いよいよ・・・いよいよ「ヘビメタさん」も今回でひとまず最終回と相成りました・・・泣・・・いや、泣いてちゃいけない。いつか終わりのあるモノだと分かってはいたけれど、折角軌道に乗り始めた頃なのにちょっともったいない感じでもある。元々この番組はスクエア・エニックスの「ヘビーメタルサンダー」のゲームPR番組の様な感じでもあったし、番組名もそれを略して「ヘビメタさん」ってなった様なもの。でもスタッフ、出演者の意気込みや連帯感などは番組を見ていてひしひしと痛い程伝わって来ていた。特にマーティ・フリードマンを引っ張り出して来たテレビ東京の英断、そしてあのメガデスのマーティを面白外人仕立て上げたのにはもはや脱帽としか言い様がない。そして番組としては今現在のリアルタイムなヘビーメタル専門番組としてよりもちょっと懐かしのハードロック&ヘビーメタルを取り上げていた事からしても夜中にちょっと昔ロックをかじっていたオッサンがダラダラ見るのに丁度良い、そういうぬるーい感じの番組になっていて個人的には良かったと思います。ゲストも時折光る様なゲストが出演してくれていて番組に彩りを添えました。まぁー終わってしまうのは残念だが勢いのある時に終わってくれた方が、また良い様な気もしている。



さ、最終回。



ゲストにROLLYと大槻ケンヂ。最終回に因んで?電話リクエストでマーティとROLLYがギターリフを弾いてしまうという趣・・・生放送じゃないので電話なんてかかってこないですが(^^;)そこでこちらからさまざまな著名人に突撃電話してリクエストを聞いてしまってますが。



詳しい内容はヘビメタさんホームページにて



AIR METAL FEST・・・マーティとROLLYがエアギターだ・・・!!!



メタル魂・・・北島三郎「まつり」

ボ・ディドリー・ビートとは、これまた渋い。えんやとっと



ヨーコの今夜のいっぽん







Ibanez SZ "Marty Friedman" マーティのギター

キタ━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━!!!!!





「発射してっ





さーあ、祭りはまだまだ続くんDEATH!!
2005/09/28 23:00 ヘビメタさん TB(1) CM(0)
いよいよヘビメタさんも、ラスト2!!



そう、来週でヘビメタさんも終了してしまうが、そのヘビメタさん魂はヘビメタさんを最後まで呆れずにめげずに見続けていた人たちに、いつまでもいつまでも我々の心の中に生き続ける事でしょう。改めてお疲れさま、と言ってあげたい



・・・って、まだ終わりぢゃねーぞっ。



今週のゲストはプロレスラー蝶野正洋。プロレスとヘヴィメタルは切っても切り離せない存在。ただ私自身はプロレスというものはあまり知らない!!だから関係性について講釈垂れろと言ってもヘタな事は言えない。言えるのはその曲やアーティストについての事だけ。困ったモノです。



メタルの学校。プロレスラー蝶野さんにちなんで関係性のある曲をピックアップ。ビル・ゴールドバーグの入場テーマMegadeth ,Crush’em、スタジアム級のビックなGuns N' Roses,Paradise City、そしてBon Jovi,Have A Nice Day←この曲好き。どこを切ってもBon Jovi。



メタル魂。小柳ルミ子「お久しぶりね」とKISSとMegadethのちゃんぽん。マーティと鮎貝のコラボ。



そしてここでROLLYが乱入!マーティを叩きのめしに!!



「OH!フリードメェェン!ここがお前の墓場DEATHヨ!」



特別にゲストの蝶野さんが例の口リフを刻み、マーティとROLLYがそれを当てる・・・あんまり口リフなんてやった事なんてないだろうに、そういう訳で結果はROLLYが勝利なのだが真の勝者は東京メタルドールズや熊田曜子の推しもあり蝶野さんがリフ番長に決定となりました。そう、蝶野が中心だよ(笑)



輝けミスメタルディーバコンテスト・・・メタル関係のPVとは切っても切り話せない関係の所謂「金髪ネーちゃん」達にスポットを当てたコーナー。80年代のメタル関連のPVってやたらその手のネーちゃんが出て来て恥ずかしかった記憶がありますが、今見るとただのケバいねーちゃんですね(^^;)



ヨーコの今夜のいっぽん。Kramer "EVH 5150" エディ・ヴァン・ヘイレンが主に80年代に使っていたもののレプリカモデル。一番始めにこのギターを見た時、なんちゅーきったねーギターだなとは思ったけれど。







今日の熊は笑顔で良かったネ(^-^)



来週はいよいよラスト「ヘビメタさん」

フィナーレに相応しい内容になっている・・・らしいぞ!!
2005/09/21 19:25 ヘビメタさん TB(0) CM(0)
4月から始まった「ヘビメタさん」もいよいよ大詰め。9月と言えどまだ残暑厳しい、ヘビメタさんも負けずに最後までダレずに突っ走るぜぃ。



今週のゲストは日本が誇るヘビー級ドラマー、my神輿を自宅に持っているという真矢さん。正に和洋折衷、マーティといきなりメタル番長異種格闘技戦・・・なのだが今週ばかりは熊田曜子の一人勝ちって感じ?だって「とぅるとぅるとぅる」だの「ちゅーるちゅるちゅる」だの「つかつかつかつ」だの「じゃーじゃーワントゥスリーフォー」だの擬音がちっとも訳分かりません(^^;)しかしマーティと真矢さんのCDの音をバックにしたセッションを聴いていると正に自分の中学生時代を思い出してしまった。あんな感じでCDなどの真似をしてギターを弾いたりドラム叩いてたっけっけなぁ友達と一緒になって。



東京メタルドールズからキッスの乱れ打ちを受ける真矢さん・・・このみっともなく鼻の下のばした真矢さんの姿を石黒彩ちゃんに見せてあげたい(って、見てるかもね)。



メタルの学校。そうなんです、メタルの勉強だから昔のものが出て来ても一向に構わないのDEATH。メタリカ、通称ブラックアルバムと呼ばれた「Metallica」曲も内容も素晴らしかった最高品質のアルバムでしたね。未だに全く古さを感じない。ラーズのドラムはほかのドラマーと違いテンポの取り方が一種独特で真似がし辛かった覚えがある。裏打ちのリズムが独特というか。スキッド・ロウ、懐かしい。セバスチャン・バック・・・かっこ良かったな。Black Velvetsのヴォーカルが彦摩呂さんて・・・ナイス熊田。ちょっと面白かった。



メタル魂。今週は「銭形平次」昔の舟木一夫の「銭形平次」のテーマ曲がメタルに変身。最後に銭形平次ばりにピックが飛ぶ!!



ジャパニーズ・パーカッション講座と称して小鼓をみんなで叩く。熊田、ちょっと叩けて得意げ。そしてマーティと真矢さんのメタルギターと和太鼓のセッション。しかしヘビメタさんホームページの「鬼達が「響き」「轟かす」音の世界。」って・・・仮面ライダー響鬼っすか???



ヨーコの今夜のいっぽん。Gibson "1957 Les Paul Custom"





ジョン・サイクス~!!
2005/09/14 20:03 ヘビメタさん TB(0) CM(0)
Reccomend
デル株式会社



MoMA STORE

カタログ通販ベルーナ(Belluna)

ホグロフスオンラインストア
プロフィール

かっちゃんず

Author:かっちゃんず
FC2では「soresore de konuko」というタイトルで2005年12月17日から始めました。主に芸能、モータースポーツ、Mac系などのニュースをクリッピングしながらのんびりとやっていました。

現在はTwitterのまとめ記事中心やビジネス関係の記事を中心に掲載しています。

よろしくお願いします。

FC2ブログランキング
ブログランキング
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。